スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ三年目

ご無沙汰しております。
皆様のご厚意により受けることが出来た手術から三年が経とうとしています。
ゆうりもその中に宿った新しいお友達とも仲よくしている様子で、
そのお友達もとてもゆうりによくしてくれているように感じます。
この3年間はそれまでの6年以上にめまぐるしく日々が過ぎ、
今までゆうりと、私たち家族が経験する事が出来なかった事を経験できた三年間でもありました。

ゆうりの術後の経過としては、気になる部分もありますが、
そう言った部分を気にさせないくらいの元気さをいつも見せてくれています。

帰国後数回受けた検査手術の結果も良好でした。
今も元気に走り回り、お友達とも楽しく遊んだり、ゲームを楽しんだりしています。
ゆうりは現在学校でボランティア委員に所属しており、この間も小学校のバザーにおいて委員会のお仕事でレジ係をしたり、お友達と校内を回ったりと楽しんできました。
目下の悩みは、トレードマークとなりつつある感染症予防のためのマスクと、学校で流行り病が出た時の長期休み、それと大好きだったのに我慢せざるを得なくなった食べ物たちでしょうか?
もともと我慢強く、好き嫌いの無い子でもあったため、食べ物に関する事は悩みどころですが・・・
トレードマークはいつもかわいらしいマスクを準備してくれるばばと、それを用意してくださっているお店に深く感謝です。

手術後は身長も伸び(今は130センチくらいあります)、少しお姉さんのようなふるまいを覚えてきたかのようにも見えます。
成長を見守る幸せを分け与えてくださった皆様に改めてお礼を申し上げます。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/10(火) 22:22:22|
  2. 未分類

一周年

ちょうど一年前の同じ日、ゆうりは元気な姿で日本に帰って来る事が出来ました。
たくさんの方から期待を、夢を、希望を分けていただき、さらには叶えてくださり
ゆうりには笑顔のみならず思うように動く身体を分けていただく事が出来ました。

この一年、特に2011年になってからは国内外を問わず様々な事があり、個人ではどうしようもない事柄ばかり頻出しているかのように感じています。絶望としか言えない体験をされた方も多くいらっしゃると思いますが、それでも親は夢を見、大人は将来を考え、子供たちは夢を追いかけるそんな現実は変わらないと信じています。
親馬鹿と言うには面倒をみきれていない自分ですが、せめて自分の子供たちの笑顔が曇らないような自分なりの頑張りを子供たちに見せられたらと思います。

実はゆうりの笑顔を見るたびに、こんなに嬉しい事があっていいものかと思い続けています。
もとより笑顔で元気を分けてくれる子でした。その子がいまや大声で叫び、笑い、駆けまわると言うところを目の当たりにし、「嬉しい」と言う言葉では表せない気持ちでいっぱいです。新しい家族と一緒になったその日からゆうりはまさかここまでとはと思えるくらいに元気いっぱいになり、泣き、笑い、走り回って、今では元気に学校へ通っています。周りで見てても、本人にとってもとてもなかよくしてくれているようで、まさに元気二人分!!です。
ままのでっかいくまといっしょに
準備運動


ご協力いただけた皆様にはなんと言えばいいのか未だにわかりません。
頭の回らない、気の利かない自分ですが、これだけは願わせてください。

「小さな嬉しい」がなるべくたくさん皆様の下に届く事を心より願っております。
せめてこれを見てくださった方がほんの少しでもほほ笑んでくださいますように。
不定期すぎるこの内容ですが、思いだし、見てくださる事に感謝をこめて。


  1. 2011/09/01(木) 21:28:48|
  2. 未分類

ひさしぶりに

温かく見守ってくださり本当にありがとうございます。
おかげさまでゆうりも小学校に再び通い始める事ができ、二ヶ月近く経とうとしています。

少しだけ前の事になるのですが、久しぶりに家族そろって手をつないで歩くことがありました。
お兄ちゃんと手をつなぐのは本当に久しぶりで、ゆうりと手をつなぐのも少しぶりの事。
てのひら
少しだけ大きくなったお兄ちゃんの手は、
より一層お兄ちゃんらしくなった証のようであり、
ほんの少し前まではとても小さく、握っても頼りない力だったゆうりの手は
今はとても力強く握り返し、引っ張ってくれるようにまでなりました。
どちらもまだ小さなてのひらでしたが、二人の強さと優しさが伝わるようでした。

二人とも大きくなって、またこうしてそろっていられますように
二人の手のなかにこれからつかむものが見られますように

二つの手とつないだ温かさが、とても嬉しくなった日曜日の出来事でした。
  1. 2010/11/27(土) 22:46:11|
  2. 未分類

お薬の前で

お薬の前で

いつもご覧いただきありがとうございます。

手術後、この半年でたくさんのおくすりを飲んできました。
半分戯れで集めていた空容器を並べるとその多さがわかりました。

薬を飲むことに抵抗があまり無いゆうりでも
大きさや苦さなどで苦労することがありましたが
「これを飲んでいるから元気でいられるんだよ」
と諭し、飲んでくれるようになったおくすりもありました。

初期、種類が多かったおくすりも半分近くまで減りましたが
これからもずっとお付き合いしていくおくすりたちでもあります。
今後の体調管理などでお付き合いしていく必要なおくすりばかりなので、
絶対に飲み忘れがないようにしていかなければいけません。
今は周りが必要時に飲むように促していますが、
これから大きくなって自分で管理していくようになった時
決してそうならないよう「身近で大事なもの」として
生きる事の大切さと併せて知ってもらえたらと思います。
  1. 2010/08/22(日) 12:24:27|
  2. ゆうりの近況

成長

いつもご覧いただきありがとうございます。

手術前、治療の関係で食事制限などがあり
平均と比べだいぶ小さかったゆうりでした。
しかし、手術後そういった制限から解放され、
そして楽しみだった食べる事の制限から解放され
日々成長しているゆうりです。

手術後記録していた成長曲線からもそれが取ってわかり
今までは身長も体重も平均よりはるか下だったものが
見てわかるようにほぼ平均まで近づく事が出来ました。
また、並んで立った時も「あれ?」と思う事が多々あります。

これを見ていると
並んだ時、同じ目線になるのも時間の問題かな?

思わず先すぎる事まで考えてしまいました。
少し前までは抱いても「やっぱり軽いな」と思っていたのに
今では抱いて歩くのがしんどいような
それでも抱かせてくれるのが嬉しかったり
成長を実感できるという幸せを感じることができました。

身長の変化
  1. 2010/08/04(水) 12:07:10|
  2. ゆうりの近況
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。