スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お薬の前で

お薬の前で

いつもご覧いただきありがとうございます。

手術後、この半年でたくさんのおくすりを飲んできました。
半分戯れで集めていた空容器を並べるとその多さがわかりました。

薬を飲むことに抵抗があまり無いゆうりでも
大きさや苦さなどで苦労することがありましたが
「これを飲んでいるから元気でいられるんだよ」
と諭し、飲んでくれるようになったおくすりもありました。

初期、種類が多かったおくすりも半分近くまで減りましたが
これからもずっとお付き合いしていくおくすりたちでもあります。
今後の体調管理などでお付き合いしていく必要なおくすりばかりなので、
絶対に飲み忘れがないようにしていかなければいけません。
今は周りが必要時に飲むように促していますが、
これから大きくなって自分で管理していくようになった時
決してそうならないよう「身近で大事なもの」として
生きる事の大切さと併せて知ってもらえたらと思います。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/22(日) 12:24:27|
  2. ゆうりの近況

成長

いつもご覧いただきありがとうございます。

手術前、治療の関係で食事制限などがあり
平均と比べだいぶ小さかったゆうりでした。
しかし、手術後そういった制限から解放され、
そして楽しみだった食べる事の制限から解放され
日々成長しているゆうりです。

手術後記録していた成長曲線からもそれが取ってわかり
今までは身長も体重も平均よりはるか下だったものが
見てわかるようにほぼ平均まで近づく事が出来ました。
また、並んで立った時も「あれ?」と思う事が多々あります。

これを見ていると
並んだ時、同じ目線になるのも時間の問題かな?

思わず先すぎる事まで考えてしまいました。
少し前までは抱いても「やっぱり軽いな」と思っていたのに
今では抱いて歩くのがしんどいような
それでも抱かせてくれるのが嬉しかったり
成長を実感できるという幸せを感じることができました。

身長の変化
  1. 2010/08/04(水) 12:07:10|
  2. ゆうりの近況

意外なところでも

いつもご覧いただきありがとうございます。
おかげさまでゆうりも少しずつではありますが大きくなってきて、元気に遊んでいます。

先日タイムズスクエアまで出かけた時の事です。
道端に白バイが止まっており、興味深げにゆうりが見つめていました。
写真を撮ってもらう?と聞いてみると
恥ずかしそうにしていたのですが、
近くにいた警官に写真を撮らせてもらえないかと伺ったところ
快く受け入れてくださり、抱きかかえられ話しかけられました。
病気でこちらにいる事と、手術後元気に暮らしている事を伝えたところ
「それはすごい事だ。とってもハッピーなんだね」
「これからも元気でいてください」
と言われ、あらゆるところで受け入れてもらえるんだなと
家族でとてもありがたい気持ちになることができました。
また、抱いてくださった警察の方も手持ちのカメラを同僚に渡し、
「とてもいい子と一緒なんだ」とさらに一枚撮ってくださいました。
意外なところでも受け入れてもらえ、幸せを分けあう事が出来た
そんな日の出来事でした。
SANY0187_convert_20100718143952.jpg
  1. 2010/07/18(日) 14:54:09|
  2. ゆうりの近況

独立記念日

いつも気にかけていただきありがとうございます。
本日もゆうりは元気に過ごしました。

7月4日アメリカ合衆国の独立記念日でした。
夜には毎年恒例の花火が打ち上げられ、今日は家族でそれを見に行ってきました。
初めて体験するたくさんの人々にゆうりは最初戸惑い気味でしたが、
花火を間近で見ると言うのも初体験のゆうり。
打ちあがると同時に大きな音にびっくりしながらも
「うわぁ」「きれい」など色とりどりの花火を満喫したようです。
終了間際にゆうりが一言
「花火の一つ一つにお願い事をしたよ」と
花火を見つめるゆうりは今までとは少し違って
少しだけ大きくなって見えました。
お願い事の内容はさすがに教えてくれませんでしたが、
それでも自分自身、初めて体験させる事が出来たイベントに胸がいっぱいでした
今度は家族みんな揃って眺める事が出来たらいいなと思います。

NY花火
ものおもい
  1. 2010/07/05(月) 12:22:05|
  2. ゆうりの近況

お勉強の成果

いつも見守っていただきありがとうございます。

退院後、ゆうりに関して「どれくらいの学力があるのか」、「勉強が遅れないように」
そして「英語が話せるようになれば」と、週に3回家庭教師の先生がついてくれていました。
日本語が全くわからない先生なのですが、それでもわかりやすく身振り手振りで教えてくださり、たくさんの替え歌を使いながら英語と算数の勉強をゆうりに教えてくれていました。
それ以外の教科については、日本に帰ってから苦労することになるなと感じながらもお兄ちゃんに教えてもらったり、お友達と勉強する楽しさを覚えてくれたらと思います。

そして、先生に教えていただいていたなかで、算数に関して引き算で苦労しており、見間違いなどでなかなか正解にたどりつけない事もしばしばあるのですが、足し算については、先生も驚いてくれるほど得意としているようで、足し算のプリントがでてくると意気込んでやってくれていました。
英語に関して基本の発音などは「さすが」と言う部分、母音の発音が非常にきれいで簡単な単語であればだいたいは読めるようになりました。毎回根気良く教えてくださる先生に感謝です。
そしてゆうりいわく、
「だいたい聞けるようになったけど、どうやって答えたらいいのかわからない」
といったところまでなりました。さすがに文法など難しい部分はまだまだですが、先生と一緒に絵本を読んだりしていたところからみて、
「語学力の無い親よりも話せるようになったゆうり」
の姿が近々見れるかもしれません。
SANY0219_convert_20100624154512.jpg
SANY0218_convert_20100624154211.jpg


  1. 2010/06/21(月) 07:35:27|
  2. ゆうりの近況
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。