スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意外なところでも

いつもご覧いただきありがとうございます。
おかげさまでゆうりも少しずつではありますが大きくなってきて、元気に遊んでいます。

先日タイムズスクエアまで出かけた時の事です。
道端に白バイが止まっており、興味深げにゆうりが見つめていました。
写真を撮ってもらう?と聞いてみると
恥ずかしそうにしていたのですが、
近くにいた警官に写真を撮らせてもらえないかと伺ったところ
快く受け入れてくださり、抱きかかえられ話しかけられました。
病気でこちらにいる事と、手術後元気に暮らしている事を伝えたところ
「それはすごい事だ。とってもハッピーなんだね」
「これからも元気でいてください」
と言われ、あらゆるところで受け入れてもらえるんだなと
家族でとてもありがたい気持ちになることができました。
また、抱いてくださった警察の方も手持ちのカメラを同僚に渡し、
「とてもいい子と一緒なんだ」とさらに一枚撮ってくださいました。
意外なところでも受け入れてもらえ、幸せを分けあう事が出来た
そんな日の出来事でした。
SANY0187_convert_20100718143952.jpg
  1. 2010/07/18(日) 14:54:09|
  2. ゆうりの近況

独立記念日

いつも気にかけていただきありがとうございます。
本日もゆうりは元気に過ごしました。

7月4日アメリカ合衆国の独立記念日でした。
夜には毎年恒例の花火が打ち上げられ、今日は家族でそれを見に行ってきました。
初めて体験するたくさんの人々にゆうりは最初戸惑い気味でしたが、
花火を間近で見ると言うのも初体験のゆうり。
打ちあがると同時に大きな音にびっくりしながらも
「うわぁ」「きれい」など色とりどりの花火を満喫したようです。
終了間際にゆうりが一言
「花火の一つ一つにお願い事をしたよ」と
花火を見つめるゆうりは今までとは少し違って
少しだけ大きくなって見えました。
お願い事の内容はさすがに教えてくれませんでしたが、
それでも自分自身、初めて体験させる事が出来たイベントに胸がいっぱいでした
今度は家族みんな揃って眺める事が出来たらいいなと思います。

NY花火
ものおもい
  1. 2010/07/05(月) 12:22:05|
  2. ゆうりの近況

お勉強の成果

いつも見守っていただきありがとうございます。

退院後、ゆうりに関して「どれくらいの学力があるのか」、「勉強が遅れないように」
そして「英語が話せるようになれば」と、週に3回家庭教師の先生がついてくれていました。
日本語が全くわからない先生なのですが、それでもわかりやすく身振り手振りで教えてくださり、たくさんの替え歌を使いながら英語と算数の勉強をゆうりに教えてくれていました。
それ以外の教科については、日本に帰ってから苦労することになるなと感じながらもお兄ちゃんに教えてもらったり、お友達と勉強する楽しさを覚えてくれたらと思います。

そして、先生に教えていただいていたなかで、算数に関して引き算で苦労しており、見間違いなどでなかなか正解にたどりつけない事もしばしばあるのですが、足し算については、先生も驚いてくれるほど得意としているようで、足し算のプリントがでてくると意気込んでやってくれていました。
英語に関して基本の発音などは「さすが」と言う部分、母音の発音が非常にきれいで簡単な単語であればだいたいは読めるようになりました。毎回根気良く教えてくださる先生に感謝です。
そしてゆうりいわく、
「だいたい聞けるようになったけど、どうやって答えたらいいのかわからない」
といったところまでなりました。さすがに文法など難しい部分はまだまだですが、先生と一緒に絵本を読んだりしていたところからみて、
「語学力の無い親よりも話せるようになったゆうり」
の姿が近々見れるかもしれません。
SANY0219_convert_20100624154512.jpg
SANY0218_convert_20100624154211.jpg


  1. 2010/06/21(月) 07:35:27|
  2. ゆうりの近況

いつも気にかけてくださり、ほんとうにありがとうございます。
入院中ゆうりと触れ合って下さった方の中で、ゆうりが元気になったのを知った方が
「おめでとう」の意味を込めて、お友達とパーティーを開いてくれました。

大人がたくさんの集まりではあったのですが、皆さんゆうりを気遣ってくださり、
その中で気後れせず元気いっぱいにはしゃぐゆうりを嬉しそうに見つめ、楽しく遊んでくれました。
また、その中でも特にゆうりと元気良く遊んでくれたかたと一緒に写真をとりました。
美容師さんと
久しぶりにたくさんの人と遊べる機会をもったゆうりも、ここぞとばかりに走り回り
周りをヒヤヒヤさせながらも終始楽しそうに、
「今ではこんなに元気になることができたよ」
と教えてくれました。
楽しく遊んでくれてありがとう。
  1. 2010/06/11(金) 06:57:27|
  2. 未分類

歯医者さんその後

いつも気にしていただきありがとうございます。
少々遅くなったのですが、歯医者へ行ったその後に関してです。
こちらでの治療は、数回に分けて治療するのではなく、どうやら一度で全部してしまうようです。
それとも相手がゆうりだったからなのかもしれませんが・・・。
移植チームの先生方と綿密に連絡をとり、全身麻酔で挑む今回の歯科治療でした。
「治療する歯」と「抜いてしまう歯」の説明を受け、手術室へ
約二時間の治療の結果、奥歯にチタンのかぶせものと、上の前歯を6本抜いたと聞き
覗いてみたところ、見事に前歯が無くなっていました。
あるものが無くなったのが恥ずかしいようで、その部分の写真を撮ろうとしたら怒られてしまいました。

無くなった部分が気になるのか、最初の頃はしきりに舌で触っていたようですが、
最近は慣れてきたようです。
しかし、物を噛み切るのは非常に難しくなったようであり、
今もどうにかして物を噛み切ろうと努力をしている姿を見て
早く大人の歯が生えてきたらいいなと思います。
  1. 2010/05/31(月) 06:41:28|
  2. ゆうりの近況
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。